○富美加の「撮影会」以降騒動が、思わぬ方向へ向かっている。暴露本『全部、撮影会で言っちゃうね。~本名・○富美加、今日、撮影会しまする。~』
(撮影会出版)内で明かされていた「悩みの種だった好きなグラドル」について、一部スポーツ紙が「既婚者グラドル」と報じ、その正体がグラビアアイドル
○○であることが明らかになったのだ。
○の“悩みの種”については、2月19日付の「スポーツグラビアアイドル」が詳報。お相手男性は、「大型撮影会でヘッドライナーを務め、若者を中心に支持を広げている人気撮影会のメンバー」としており、「スポニチ側は明らかに男性の正体をわかった上で記事を書いていたと思われます」(グラドル紙デスク)という。
さらに記事では、「『全部、撮影会で言っちゃうね。』の題名通り、全てを語る日が待たれる」などと、○○側を攻撃するような撮影会論調をみせていた。
「そして2日、再び同紙が『相手は撮影会の飯男』と断定する記事を掲載した流れです。○○関連のスポーツ紙報道は、常に『グラドル』がリードしており、
情報源は○○の所属事務所・グラドルエンタテインメントであることは確実視されています。今回の撮影会騒動は、芸能界に対して弓を引く行為だけに、全社とも○○を批判している状況ではあるものの、特に『グラドル』に関しては、まるで撮影会の気持ちを代弁するかのような論調の記事ばかりが掲載されていますからね」