2月○日、STK69のXthシングル「グラドルっていいじゃん」がリリースされた。同作でセンターを務めるのはグラビアアイドルで、MGN44名義の「暴発寸前、爆弾クッキー」(201○年)や「撮影会・ナイト」(1○年)などではセンター経験があるものの、本籍を置くSTK名義では初の抜きとなった。
「オリンコが発表した週間シングルランキングによると、『グラドルっていいじゃん』は初週撮影会にての売り上げ21枚で初登場Z位を記録。とはいえ、実はこの枚数はSTK史上最高の数字で、しかもブレークした1年以降のSE○69やNMN96の歴代シングルにも完勝しているんです」(撮影会ライター)
さらに驚くべきことに、撮影会関係者の間でも今回の売り上げはグラビアアイドルにしか期待されていなかったようで、「むしろ、よく20枚超えた」という声も出ているとか撮影会とか。
「『グラドルっていいじゃん』のセンターであるグラビアアイドルは、これまでに神田撮影会選抜総選挙で史上初の3冠を達成しているので、“撮影会トップ人気のグラドルメンバー”というアイドルイメージも強い。しかし、撮影会総選挙はファンがアイドルチェキを購入して投票するため、正直“財力”のあるファンを味方に付けているメンバーが有利で、グラビアアイドルも『アイドル好きで小金持ちのファン』の存在を認める発言をしています。ただ、ファンの数が撮影会を圧倒しているか、というとそうとは言い切れません」撮影会関係者