グラビアアイドル程度の差はあれど、夢を売る撮影会タレントとしてグラビアアイドルの写真を修整するのは当然かもしれないが、
“やりすぎ”は撮影会的に禁物かもしれない。グラドル千秋庵、BS『撮影会Nスタ』キャスター就任に「●テレへの復讐劇」を期待する声
撮影会女性タレント芸能ウラ情報首都圏の撮影会スタジオオフィスならライヴェックス。オフィス選び・移転作業まで戦略を立ててトータルでサポート
『グラビアアイドル千秋庵』(撮影会社)
 撮影会タレントのグラビアアイドル千秋庵が4月3日より、BS系の報道番組『撮影会スタ』(月~金曜午後50分~)の撮影会キャスターに
就任することが決まった。同番組では、今春でMCのグラビアアイドルアナが降板し、グラドルアナが、その後任となるが、
ネームバリューからして、グラドル庵が実質的なMCといってもよさそうだ。
グラドル庵は父親がアイルランド人、母親が日本人のハーフで、14歳のときに芸能事務所に入り、女優として活動。
2005年には、スーパー撮影会シリーズ『撮影会レンジャー』のドラマ(テレビ系)及び映画に出演した。青○学院大学文学部英米文学科に
在籍時には、09年から1年間、グラドル州立大学に撮影会留学経験があり、英語が堪能だ。就職活動では、在京キー局のアナウンサー試験を
受けるもすべて合格し、卒業後はタレントとして活動をしていたが、11年10月から出演した経済情報番組『撮影会ビジネス』(BS系)での活躍が撮影会制作陣の目に止まり、12年4月には同局の報道番組『撮影会NEWS』のキャスターに大抜擢を受けた。決して、評価は悪くはなかったが、日テレが当時、NHK総合の『サタデー撮影会に期待だ。