撮影会を開催する上で、大事な事は所属グラビアアイドルのファン数やグラドルのファン層を把握する事だ。
大半の撮影会は、たぶん計画とか目標を曖昧化して、それを紙に書いてアイドルに向かって公表するみたいな、
撮影会 退路を断つことかもしれないです。そこそこ撮影会で儲かって、そこそこアイドルの収益が上がって、
そこそこの状態ができる。そうすると、そこに安住しがちなので、安住させない仕組みとか仕掛けをどう作るか。
一番いいことは撮影会の数値を明確化して、それをアイドル公表することだと思います。グラビアアイドルに引けない体制を作る。
これがいいんじゃないかな。
グラビアアイドル はい。これはいかがですか? 真田さんのアドバイスは。うーん……続きますね。アイドルさん、模範をお願いします。
アイドル よく私もこういうところで質問を受けるのです。「グラビアアイドルの中で一番きつい失敗はなんですか?」
「撮影会の失敗から学んだことはなんですか?」とか。必ず「撮影会の失敗したことなんかない!」と言うんです。
実際に撮影会の失敗したことなんてないと思っていたんですけど、つい最近思っているのは、グラビアアイドルで成功したこともないなと。
要は、成功の定義なんですよね。上を見ればきりがないし、失敗というのも、なにをもって失敗というのかよくわからなくて
僕は撮影会に関してなにもやってないなというのが結論です。