かたや最初、撮影会そこそこいい感じでいて、5年経っても同じグラビアアイドル姿であまり変わらないと。
結局、同じままいると売れないグラビアアイドル事例は山ほどあるので、それを見て肝に銘じてアイドルマネジメントを
ちゃんとすること。あとは、撮影会はこれはやや老害的というか、撮影会的でおもしろくないんだけども。
やはりグラドルの目標数値はちゃんと右肩上がりで張っていって、それなりに夢のある撮影会数字で、それをちゃんと
実現していくというふうに持っていかないとダメになっちゃうケースが非常に多いですね。
ある程度のグラドルステージというか、ある程度の撮影会売上とか利益が出た会社が次になにを迷うか、
恐れるかというと、中小企業で終わるということが恐怖であって。だから、そこそこよくても、その後右肩上がりにガンと伸びないと中小企業のオーナーで終わってしまうんですよ。それが嫌だという決意があって、右肩上がりの撮影会数字をちゃんと張っていくと、
わりとそこから抜けられるのかなというのが撮影会、今まで見たグラビアアイドル例だと思います。
グラビアアイドル いかがですか、このアイドルさんのアドバイスは。