グラビアアイドル はい。次の質問がこれからの撮影会ビジネスはどう変化していけばいいか考えています。
グラビアのアイドルです。今、メインでやっている撮影会事業が、インターン向けのメディアの「アイドル」というものと、
人事とか総務さん向けのグラビアアイドルを売り込みしております。今回質問したいことなんですけど、僕らみたいな若手の
撮影会経営者に必要な力は学ぶ力だと思っておりまして、本当に撮影会に集まられた方々はアイドルビジネスの面からの
グラドルのプライベートな面、成功から失敗までいろいろ繰り返されていると思うのですが。明らかに失敗したときというのは学べると思うんです。
でも中途半端にうまく行っていて、「この撮影会、失敗なのか成功なのかよくわかんない」というところから、
うまくいっていないなら「うまくいってない」とちゃんと言って、軌道修正することは非常に重要だと思うんです。
そういったところで、僕らはまだまだ経験がないのでわからなくてズルズルいきがちなので。そういったエピソードがあれば、
これはもう失敗なら失敗だと言って、なにを学んでどうすべきなのかをちょっと教えていただきたいと思います。
グラビアアイドル つまり、撮影会側からの会社はそういう中途半端なコンディションに陥っているということ?